口腔外科総合研究所

口腔外科総合研究所  トップページ
口腔外科とは?
口腔外科って何?
口腔外科の病気
どんな診察をするの?
具体的な症例
親知らず
顎関節症
口腔ガン
口臭治療
インプラント
ドライマウス
contact
口腔顔面痛
無料相談室etc.
相談室へのお問い合わせ
口腔外科無料相談室
相談内容検索2
相談内容検索1
リンク集
サイト運営について
当サイトへのリンク
サイト運営者
施設紹介
患者様の声
診療時間/アクセスマップ
医院へのお問い合わせ

相談内容検索2 口腔外科総合研究所

相談内容検索2



質問内容 年齢 性別 相談日
寝ている間、舌の先を噛んで感覚が麻痺しています 30代 女性 2017年3月26日

【相談者】2017年3月26日 S
寝ている間、舌の先を噛んだ状態で寝てしまっていたようで、痛みで目が覚めました。出血や腫れ、変色は全くありませんが、感覚が麻痺しています。自然に治るのでしょうか…。

【回答】口腔外科総合研究所 樋口均也
舌先には細い神経が網の目のように張り巡らされているため、舌を噛んだ際にこの神経が傷ついて麻痺が生じているのかもしれません。出血がなかったということは軽症なので、自然に治癒していくでしょう。

また、舌が傷つかなくても麻痺が生じる場合があります。食いしばり癖があると舌を前歯に押し付けるため、舌が痺れたようになるのです。その他、ウイルス感染や脳腫瘍、神経麻痺などで舌が痺れるケースもありますが、調べても理由がわからない場合もあります。


COPYRIGHT(C)2013 口腔外科総合研究所 ALL RIGHTS RESERVED.