口腔外科総合研究所

口腔外科総合研究所  トップページ
口腔外科とは?
口腔外科って何?
口腔外科の病気
どんな診察をするの?
具体的な症例
親知らず
顎関節症
口腔ガン
口臭治療
インプラント
ドライマウス
contact
口腔顔面痛
無料相談室etc.
相談室へのお問い合わせ
口腔外科無料相談室
相談内容検索2
相談内容検索1
リンク集
サイト運営について
当サイトへのリンク
サイト運営者
施設紹介
患者様の声
診療時間/アクセスマップ
医院へのお問い合わせ

相談内容検索2 口腔外科総合研究所

相談内容検索2



質問内容 年齢 性別 相談日
口の中に唾が一日中たまり、火が噴くようにしょっぱい 70代 女性 2014年11月8日

【相談者】2014年11月8日  SJ
二年前、歯を抜いてから、口の中に唾が一日中たまり、火が噴くようにしょっぱい感じがします。常に違和感がありとてもつらい状態です。ドライマウス、味覚検査、CT検査もしました。検査結果はすべて良好です。何か治す方法がないか調べています。どうぞお力添えお願いします。

【回答】口腔外科総合研究所 樋口均也
口の中には一日中、唾液が出続けているのが正常な状態です。唾液の飲み込みがうまくできなくなる唾液嚥下障害により、唾液が口の中に溜まるのかもしれません。また、食いしばりが続くと唾液の飲み込みがうまくできなくなり、口の中に違和感をおぼえる場合があります。

ドライマウスや味覚異常など器質的な問題はないようですから、唾液嚥下障害や食いしばりなど機能的問題が考えられます。その場合は、機能訓練によって症状の改善をはかることができます。

万一原因が見当たらない場合は、感覚に異常が生じる「口腔異常感症」が疑われますが、抗うつ剤などの薬物療法により症状の改善が期待できます。


COPYRIGHT(C)2013 口腔外科総合研究所 ALL RIGHTS RESERVED.