口腔外科総合研究所

口腔外科総合研究所  トップページ
口腔外科とは?
口腔外科って何?
口腔外科の病気
どんな診察をするの?
具体的な症例
親知らず
顎関節症
口腔がん
口臭治療
インプラント
ドライマウス
contact
口腔顔面痛
無料相談室etc.
相談室へのお問い合わせ
口腔外科無料相談室
相談内容検索2
相談内容検索1
リンク集
サイト運営について
当サイトへのリンク
サイト運営者
施設紹介
患者様の声
診療時間/アクセスマップ
医院へのお問い合わせ

相談内容検索1 口腔外科総合研究所

相談内容検索1



質問内容 年齢 性別 相談日
夜間の食いしばりがあり左上奥歯3本と歯茎に痛む 40代
女性 2012年9月4日

【相談者】2012年9月4日  女性 M
5月より度々左側だけの夜間の食いしばりがあり、左上奥歯3本と歯茎に痛みが出るようになりました。くいしばりを感じて1ヶ月してから、カイロプラクティックに通い、歯茎の痛みは消え、食いしばりの感じはなくなったように思いましたが、奥3本の歯の痛みは2ヶ月しても消えないので歯科医院に行きました。

そうしたところ、樹脂製のマウスピースを作成し、はめるよう支持されました。すると再び食いしばりだしたのか、毎朝左側だけの頭痛、歯の痛みもひどくなりました。痛み止めを飲みつつ1週間はめたところ、左頬、こめかみの痛みまで出て、痛み止めなしにはいられなくなってしまいました。

先生がおっしゃるには普通なら分散されるはずの痛みがマウスピースをはめても左側だけというのはおかしいとおっしゃっていました。はめるのをやめても、癖になってしまったのか、かなりの力で左側だけくいしばりだし、左前歯から奥歯まで痛く、目が覚めるなどで余計に酷くなってどうしていいのか途方にくれております。どうしたらいいでしょうか?

【相談者】2012年9月5日  女性 M
先日問い合わせいたしたものです。再度付け加えさせていただきます。食いしばりの気配と書きましたが、最初に痛み出したのは咀嚼するときに動く左こめかみ辺りの関節と頬です。その後痛みが左上歯茎と奥3本の歯に広がりました。

その1ヶ月前には全身麻酔で左上一番奥の歯と下親知らずを抜歯しています。左側のみ痛みが続いていたので痛み止めは毎日のんでいました。安静にしてこめかみの痛みはきえておりましたが、マウスピースで再発したことになります。

くいしばりは始めの原因でなかったように思います。CTを撮っても異常はありません。歯の神経にも異常はないそうです。歯は鎮痛薬を飲めば痛みは治まりますが、きれるとまた痛むという具合です。現在も痛むため痛み止めを飲んでおります。よろしくお願いいたします。

【回答】口腔外科総合研究所 樋口均也
夜間の食いしばりに対して「ナイトガード」あるいは「オクーザル・スプリント」と呼ばれる装置を使用したが、痛みが改善せず却って悪化しているという状態ですね。痛みの原因が夜間の食いしばりによる「筋・筋膜痛」であれば、装置の使用やカイロプラティックによって症状は改善に向かうはずです。従って、夜間の食いしばりが原因ではないと考えられます。

痛みが続く場合、その痛みに反応して食いしばってしまうことがあります。つまり食いしばりは痛みの原因ではなく、痛みの結果として生じたのではないでしょうか。

痛む部分から判断すると、片頭痛や群発頭痛が疑われます。また、脳腫瘍などの頭蓋内の病気の有無も確認しておく必要があるため、脳神経外科か神経内科を受診されることをお勧めします。


COPYRIGHT(C)2013 口腔外科総合研究所 ALL RIGHTS RESERVED.