口腔外科総合研究所

口腔外科総合研究所  トップページ
口腔外科とは?
口腔外科って何?
口腔外科の病気
どんな診察をするの?
具体的な症例
親知らず
顎関節症
口腔がん
口臭治療
インプラント
ドライマウス
contact
口腔顔面痛
無料相談室etc.
相談室へのお問い合わせ
口腔外科無料相談室
相談内容検索2
相談内容検索1
リンク集
サイト運営について
当サイトへのリンク
サイト運営者
施設紹介
患者様の声
診療時間/アクセスマップ
医院へのお問い合わせ

相談内容検索1 口腔外科総合研究所

相談内容検索1



質問内容 年齢 性別 相談日
下の歯の歯茎の内側に、丸い出来物があります 30代 男性 2012年4月28日

【相談者】2012年4月28日  男性 MY
下の歯の歯茎の内側に、丸い出来物があります。年々増えてきて、硬いのですが癌みたいな物なんでしようか!?大分若い頃からありますが、いたみはありません。教えて下さい。お願いいたします。

【回答】口腔外科総合研究所 樋口均也
下顎の内側(舌側)には硬い膨らみが幾つも出現する場合がありますが、それほど珍しいことではなく、通常は癌ではありません。

この膨らみは下顎の骨自体が膨らんでいるもので「下顎隆起」「骨隆起」「外骨症」とよばれ、本来の骨の形が少し変化しただけのもので治療の必要はありません。

骨の膨らみは歯ぎしりや食いしばりなど噛む力によるもので、歯に無理な力がかかり続けると体が歯を守ろうとします。その反応から生じた骨の膨らみなのです。

骨の膨らみの増大化を防ぐためには、食いしばりに注意するとともに、就寝時歯ぎしりから歯を守る装置即ちオクルーザル・スプリントを装着することが有効です。


COPYRIGHT(C)2013 口腔外科総合研究所 ALL RIGHTS RESERVED.