口腔外科総合研究所

口腔外科総合研究所  トップページ
口腔外科とは?
口腔外科って何?
口腔外科の病気
どんな診察をするの?
具体的な症例
親知らず
顎関節症
口腔がん
口臭治療
インプラント
ドライマウス
contact
口腔顔面痛
無料相談室etc.
相談室へのお問い合わせ
口腔外科無料相談室
相談内容検索2
相談内容検索1
リンク集
サイト運営について
当サイトへのリンク
サイト運営者
施設紹介
患者様の声
診療時間/アクセスマップ
医院へのお問い合わせ

相談内容検索1 口腔外科総合研究所

相談内容検索1



質問内容 年齢 性別 相談日
舌尖部に粘液のう胞が生じ、摘出後に再発した 30代
女性 2012年6月21日

【相談者】2012年6月21日  女性 S
もうすぐ7歳になる息子です。3月に舌の先に水疱が出来て、近所の口腔外科に行った所『粘液のう胞』と診断され水疱を切除しました。しかし、また水疱が出来てしまいやはり先日、水疱を切除しました。息子も舌への局部麻酔が恐怖なのと不安なのとで泣き喚く中、羽交い絞めのように切除されるのを見て親子不信感になってしまいました。また局部麻酔と同時に切除だったので麻酔がまだきいていない中の手術だったのかと思うと震えがきます。

粘液のう胞は下唇が多いと書いてあるのを良く見るのですが、舌の先もありますか?息子は1歳位の時から寝るたびに血が出るほど舌を噛む子でした。舌でも、のう胞と小唾液腺を取らないと再発の可能性が高いのですか?また切除するとなるととても不安でなりません。

【回答】口腔外科総合研究所 樋口均也
舌尖部に粘液のう胞が生じ、摘出後に再発して再び摘出されたようですね。粘液のう胞は小唾液腺が傷つくことによって発症するため、傷ついた小唾液腺を同時摘出すれば再発することはありません。しかし、手術時の状況から小唾液腺を摘出できなかった可能性があり、その場合には再発のおそれがあるでしょう。

舌への麻酔には即効性があるため、すぐに手術を始めても痛みは感じないはずです。お子様にとっては痛みよりも恐怖感の方が強かったのでしょう。どうしても我慢できない場合には全身麻酔で摘出するケースもあります。

また、粘液のう胞は必ずしも摘出する必要はなく、手術に恐怖感がある場合はそのまま放置されてもよいと考えます。

【相談者】2012年6月25日  女性 S
わざわざご丁寧にメールをありがとうございました。はじめての事で戸惑う事ばかりで、とても心配で。そこの先生は粘液のう胞で出来た水疱はとった方が良いとの事だったので取ったのですが、今回も同じ様な切除だったので出来る可能性が高い気がします。

無理にとらなくても良いと聞き少し安心しました。今の所、再発はしていませんが様子を見てみようと思います。本当にお忙しい中わざわざありがとうございました。


COPYRIGHT(C)2013 口腔外科総合研究所 ALL RIGHTS RESERVED.