口腔外科総合研究所

口腔外科総合研究所  トップページ
口腔外科とは?
口腔外科って何?
口腔外科の病気
どんな診察をするの?
具体的な症例
親知らず
顎関節症
口腔がん
口臭治療
インプラント
ドライマウス
contact
口腔顔面痛
無料相談室etc.
相談室へのお問い合わせ
口腔外科無料相談室
相談内容検索2
相談内容検索1
リンク集
サイト運営について
当サイトへのリンク
サイト運営者
施設紹介
患者様の声
診療時間/アクセスマップ
医院へのお問い合わせ

相談内容検索1 口腔外科総合研究所

相談内容検索1



質問内容 年齢 性別 相談日
舌の先に渋がついたような感じがする 30代
女性 2012年7月15日

【相談者】2012年7月15日  女性 B
数年前の出産後に症状はでました。舌の先に渋がついたような、一枚膜がはっているような、やけどのあとのような、感覚がないような。触れるとしびれというか、感覚がにぶくピリピリする感じで、味もその部分は分かりにくいです。見た目にも少しつるりとした感じで若干色もかわりました。

数年続き、いつしか治ったと記憶していますが、二人目を出産した3年前からまた同じ状態が続き今に至ります。さらにここ一か月位前から、唇の裏上下がしょっぱいものを食べた後のようにしわしわした感じがしています。実際舌で触るとしわしわしていて、見た目にもわかります。

歯医者では特に異常はないといわれましたが、症状は良くなる経過が見られません。何か栄養素の不足ならサプリメントで対処できるものなのでしょうか。生活への支障もとりあえずは大きくないのでいつか治ってほしいと思っていましたがそろそろ限界です。この状態をどうお考えになりますか?何か提案していただけると助かります。

【回答】口腔外科総合研究所 樋口均也
歯科で特に異常がないといわれたのなら、舌の粘膜に肉眼で確認できる変化はないのでしょう。しかし見た目は変化がなくても異常が潜んでいる場合があり、口腔カンジダ症やくいしばり、ドライマウス、貧血、亜鉛不足、鉄不足などがそれに該当します。検査の上、これらの異常がある場合にはそれぞれの治療を行うことになります。

一方、このような異常が見当たらず「舌痛症」や「口腔異常感症」と診断された場合は、投薬による治療が効果的です。


COPYRIGHT(C)2013 口腔外科総合研究所 ALL RIGHTS RESERVED.